読書は自分探し

自分探しをしている人に向け、小説を中心に本の紹介をします。読書には奥深い魅力があり、その魅力の一つが自分探しができる点です。あなたも読書を通して、自分探しの旅に出かけてみませんか?

いざ、「おひとりさま」の世界へ。今年こそ○○に挑戦しよう。

 

 

突然ですが、あなたは「おひとりさま」を

楽しんでいますか?

 

 

「もちろん!!!」

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

逆に「おひとりさまの何が楽しいの?」と

考えている方もいらっしゃると思います。

 

 

「ひとりでいるよりみんなでいる方が

楽しいじゃん。」

 

よくわかります。

 

 

私もいろんな人たちといろんなことに

挑戦するのが大好きです。

 

 

でも、「おひとりさま」だって

楽しいんです!!!

 

 

「おひとりさま」だからこそ、

できることもあるんです。

 

 

「私、これ好きかも…」

「こんなことにも挑戦してみたい!」

 

 

ひとりで過ごすからこそ、

自分の内面に深く向き合える………

 

自分の心に正直になれる……

 

そんなことを考えさせてくれる

一冊の本があります。

 

 

あなたもこの本を読み、

知られざる「おひとりさま」の世界に

足を踏み入れてみませんか?

 

 

 

その本とは……

 

『おひとりさま専用Walker

これは、ひとりで読んでください。』

 

です!!!

 

 

「ひとりで読むの?」

と思いましたよね。

 

 

そうなんです。

この本はひとりで読む本なんです。

 

 

そこからあなたの「おひとりさま」が

始まるのです。

 

 

この本には「おひとりさま」を満喫するための

100の方法が紹介されています。

 

 

ひとりカラオケにひとり旅。

 

ひとり鍋にひとりディズニー。

 

 

最初は「ひとりでできるのかな」と

思うかもしれません。

 

でも。

 

この本を読みすすめるにつれ、

「ひとりでもできそう」

「おひとりさま、良いかも」

と思えてくるんです。

 

 

あなたは今、やってみたいことは

ありませんか?

 

興味があるけど、挑戦できていないことは

ありませんか?

 

 

「一緒にやる人がいないから」と

何かを諦めていたことはありませんか?

 

 

「他人がやってないから。」

「ひとりは不安。」

 

そんな理由で諦めるのは

もったいなくはないですか。

 

 

だって、あなたが「挑戦したい」と

思っていることなんですよ。

 

 

一度きりの人生。

一度チャンスを逃したら、そのチャンスは

二度とめぐってこないかもしれない。

 

 

それなら、今、挑戦したいと思ったことを

今、試してみませんか?

 

 

最初は勇気がいるかもしれませんが、

一歩踏み出せば、新しい世界が

見えてくるのではないでしょうか。

 

 

自分の気持ちを信じて、

さまざまなことに挑戦することで、

知られざる自分の一面に気付くことが

できるかもしれません。

 

 

あなたはどんなことに興味がありますか?

 

あなたはどんなことに挑戦してみたいですか?

 

 

もしあなたが何かに挑戦してみたいと

思っているならば、今すぐこの本を手に取り、

今年こそ○○に挑戦してみませんか?

 (↑2019年版も是非。)